メニュー

当相談所について - 遺産相続・遺産分割、相続の事なら相続手続きサポート相談所にお任せください。

06-6227-0102

当事務所についてINFORMATION

相続手続きサポート相談所の仕事とは

相続手続きサポート相談所の仕事とは

「相続」というキーワードでネット検索をすると、弁護士、司法書士、税理士、行政書士、信託銀行、NPO他民間機関が相続に関する相談を受ける旨のホームページに当たります。色んな機関がございますので、「どこに相談したらいいかよくわからない」というのが一般的だと思います。

結論から言えば、どこも一長一短があり、「すべての人に最適なところは存在しない」と思われます。そのため、当相談所もベストな相談所かと言えばそうではありません。しかし、相続に関する相談を受けた際には、サッカーのトップ下やラグビーのスタンドオフのポジションのように、ゴールを決めることもパスすることも出来るという点から、よりベターな相談先であるとの自負を有しております。

つまり、相続に関する手続きの大部分を占める、【相続登記】【預貯金等解約】【自動車名義変更】【成年後見】や【相続放棄】などの家庭裁判所手続きについては、当相談所のプロが担います。
また、例外的に遺産が多額で相続税が発生する時には税理士に依頼し、信託銀行を紹介し、遺族間での争いが特に激しい場合には弁護士に依頼するという対応が取れますので、当相談所に依頼されればほとんどの相続手続きが完結するということです。

相続手続きにかかる期間について

依頼者様の状況による部分もございますが、業務全体がスムーズに進むと3か月程度となります。
相続手続きに要する期間には、基本的には3つの段階があります。

第1段階 依頼から捺印書類発送まで

戸籍収集をして相続関係を確定させ、捺印書類作成し発送するまで
遺族の本籍地が近隣に集中していれば2週間~1か月程度
※相続が複数発生して相続人が多数いる場合や、故人の本籍地が遠隔地にあるなどの場合には、さらに期間が必要になります。

第2段階 遺族の各自書類捺印等

捺印書類の送付を受けてから、各遺族が署名捺印及び印鑑証明取得
各遺族の対応次第の部分もございますが、早ければ1週間程度

第3段階 国や金融機関に対する手続き

不動産なら法務局に、車なら陸運局に、名義変更の申請、預金は銀行、貯金は郵便局、株式は証券会社で解約手続。
手続きから入金等での完了までで約1か月程度
なお、遺族や遺産になんらかの障害があるために、困難要素がある場合、この期間では完了いたしません。

相談にかかる料金について

相談にかかる料金について

相続手続きに限らず、一般的にも法律関係専門職に手続きを依頼しようとするときに、皆さんが最も気にされるのが費用についてだと思います。しかし、費用がいくらかかかるかを聞くのは、気がひけるし勇気がいるというお声もよく聞きます。

当相談所では、相談にかかる費用は初回30分までは無料にすることで気軽に相談してもらいやすくしています。また、30分を超えた分は1時間5,400円を頂いております。

ただ、30分を超えるような相談の場合、何らかの手続きが必要なことが大抵です。手続きの依頼を頂いた場合は、相談費用は手続費用に吸収されますので、実質的には相談料が不要になることが多いです。

当相談所では、料金の明確化が安心の一助であるとの理念から、一定条件の範囲内ならば、遺産の金額の多寡に関わらず手数料を35万円(登録免許税を除く)という均一料金を提示しております。(一定条件など詳細は料金プランをご覧ください。)

相続問題を避けるためには

相続問題を避けるためには

相続の発生によって、遺族間で紛争が起こるのは、故人にとって決して望ましいことではありません。しかし、相続事案の中には、解決に手間暇を要する問題を有しているものが少なからず存在しています。

そのうち、故人やその家族が事前に対策をとれば、これを回避できた可能性もあったのに、その対策をとらなかったために、あるいは対策を取れたことを知らなかったために、相続が発生した後に対応に苦慮された事案というのもあります。事前対策にかかる時間費用と事後対策にかかる時間費用を比較すれば、事前対策の方がはるかに負担は少なくて済みます。
ご自身や家族に相続が発生しても、うちは問題ないと思われていても、実は顕在化していないだけかもしれません。少しでも気になる要素があるなら、一度ご相談ください。

 

tel:06-6227-0102

ホームページからのお問い合わせはこちら