メニュー

ブログ - 大阪 中央区の登記、裁判、許認可に関する相談なら備後町士総合事務所へ。

〒541-0051大阪府大阪市中央区備後町1-5-14 サイカビル5F

tel:0120-19-83-36

お問い合わせ

ブログBLOG

群馬司法書士会(その2)

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年06月08日(金)

司法書士の浦井です

 

前回は群馬に行くのに夜行列車を利用した記事でしたので、その続きです。

 

朝7時過ぎにサンライズ瀬戸は東京駅に到着しました。

そこから群馬に向かうには、上越新幹線または北陸新幹線で高崎に向かうのが一般的なのですが、新幹線に乗ってしまうと、あまりに現地に到着するのが早すぎで、時間を持て余すのが見えていましたし、時間調整の意味もあって在来線で行くことにしました。

 

なので、東京駅で降りた後、在来線に乗り換えようとすると、なんと下車したホームの向かいに目的の列車が待ち構えていました。なんてラッキーなんでしょう。そのまま乗り込みました。

 

気分良く、車窓をずっと眺めていましたが、ええ加減飽きてきました。

やはり私は根っからの鉄っちゃんではないようです。

 

高崎に着くと、ローカル線に乗り換えて、目的地の富岡製糸場へ向かいました。

 

富岡製糸場へ到着すると、レンガ造りの味わい深い建物が待ち構えていました。

 

音声ガイドをレンタルしようとすると、スマホでQRコードを読み込むことでも音声ガイドを聞くことができるというアドバイスをもらって、レンタルはせずに、QRコードによる音声ガイドを聴きながら鑑賞をしました。

 

しかし、QRコードによる音声ガイドは、少し物足りませんでした。

なので、近くのグループに対して話されているガイドを盗み聞きしながら、建物内部の色々な展示物などを見て回りました。

 

詳しくは書けませんが、一度は行く価値があるところかなというのが実感です。

(関西からはめっちゃ遠いですけど)

 

鑑賞が終わってからは、前橋に移動をして、駅のトイレで服の着替えをすませ、準備は万端です。

 

群馬司法書士会では、何度もあちこちで話まくっている、無戸籍者の救済のための法的手続きの説明をして、目的は達成しました。

 

その後、群馬司法書士会の方々との懇親会を設けていただき、美味しいお酒を食べ物を頂きました。

 

しかし、前橋は何もないですね。

群馬において、高崎は新幹線も停車しているためか賑わっている雰囲気がありましたが、前橋は官庁街のために、駅前に遊び要素が何もありません。

なので、ある種、群馬県内の格差が一番印象に残ったかもしれません。(^o^)

 

2018 06 02 10.14.34

群馬司法書士会(その1)

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年06月04日(月)

司法書士の浦井です。

 

先週末6月2日は群馬県に行ってきました。

 

本来その日は、近畿司法書士会連合会の総会であり、私も代議員として参加すべきところなんですが、総会はあいにく欠席しての群馬でした。というのも、群馬県会から無戸籍研修講師派遣の要請があったのですが、日司連の家事WTのメンバーがみな予定ありということで、最後は座長が行かないといけないという事情があったからなんです。


これまで公私で日本国中色々行っているものの、全く足を踏み入れたことのない県がいくつかありましたが、群馬県はそのうちの1つでした。これまで行ったことがないということは残りの人生においても、この先行く可能性がほぼないと思われるので、せっかくの機会ということもあり、ついでに観光も少し噛ませることにしました。

 

しかし、群馬までどんなに急いでも4時間はかかるため、研修開始時間前に観光することなんて出来ません。なので、無理しても観光を入れるために、今回は寝台列車で行くことにしました。

 

今回利用したのは、サンライズ瀬戸という列車で、大阪駅を夜に発車して、翌朝には東京駅には到着するというものです。

発車が12時34分という遅い時間であり、京都行きも神戸行きも軒並み最終電車が発車した後で、そのあとは環状線が1本残っているだけで、駅に残っているのは、同じ列車に乗ろうとする人だけです。

 

私は鉄っちゃんではないので、よく知りませんが、鉄っちゃん・鉄子の間ではすごく有名な列車のようでした。しかも、私自身、寝台列車に乗車するのも生まれて初めてのことでした。

 

ということで、そのようなプレミアム感、非日常感に加え、初めての寝台列車に少しテンションが上がりました。(^ω^)

 

2018 06 02 00.34.26

 

(続く)

総会表彰

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年05月22日(火)

司法書士の浦井です。

 

先週末5月19日は、私が所属する大阪司法書士会の定時総会でした。

 

今回の総会は、規則改正がいくつかあったため、全部で21もの議案が上程されるという例を見ないほどの議案の多さでした。

 

また、今回は企画情報部長という役職での参加であったため、21議案のうち、1/3に相当する7議案での議題提案趣旨説明をさせて頂きました。

おかげさまで21議案全て異議なく承認可決され、ほっとするとともに、気が引き締まるところでもあります。

 

そして、毎年のことですが、総会終了後には各種表彰が行われます。

大阪司法書士会では、入会10年で会長表彰、20年で近畿司法書士会理事長表彰をいただく(年が経てば全員もらえるものではないですよ)ことになっており、私は今年その20年に当たるため、近畿司法書士会理事長表彰をいただきました。

 

もう20年かの思いもありますが、まだ20年というところでもあります。

 

これを機会に再度初心に立ち戻り、業務に勤しみたいと心新たにする機会となりました。

 

2018 05 22 10.08.29

 

 

 

 

愛媛出張

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年04月24日(火)

司法書士の浦井です。

先週末は愛媛に出張でした。

というのも、今年になって新たな成年後見人に就任したのですが、ご本人さんは元々愛媛に在住していた方で、本人さんの自宅が愛媛に空き家の状態となっているため、その不動産の実地確認のために行くことになったのです。

朝一番の飛行機で松山空港に入り、そこからリムジンバスで中心地まで行ってそこから電車移動としたいのですが、電車などの交通機関の便が悪い場所であったため、空港からレンタカーで直接本人自宅まで直行となりました。

自宅に行く予定に合わせて、電気工事業者に来てもらい工事に立会いをする他、工事の最中はずっと自宅内部を探索していました。

都合1時間半程度で、自宅の概況および内部の確認が終わり、そこで業務は終了となりました。

飛行機までの時間は多少あったので、道後温泉に少しだけ浸かって、それで観光はほぼ終わりです。

仕事での出張ですが、多少は楽しんでもバチは当たらないでしょう(^o^)

 

2018 04 21 13.11.45 1

 

期末監査

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年04月19日(木)

司法書士の浦井です。

 

現在いくつかの役職についていますが、そのうちの一つに(公社)成年後見センター・リーガルサポート大阪支部の監事というのもあります。

 

要は監査をする役目です。

 

元々リーガル大阪支部では、平成17年に財務委員会が創設されたときに、担当副支部長となったのを皮切りに、財務委員長、財務委員と平成29年まで12年間もの間に亘って財務に関わってきました。

平成29年に完全に抜けることが出来たと思ったら、支部長から監事就任の打診があり、もう最後のご奉仕のつもりで昨年から監事に就任したという次第です。

 

その任務として、昨年10月の中間監査に引き続いて、昨日は期末監査がありました。

 

二人いる感じのうちのもう一方の方は、昔から知っている親しい人ですし、支部執行部側として同席されている財務担当副支部長も正副財務委員長も去年まで一緒だった人なので、和やかなムードで予定時間より早く終わりました。

 

あと、2回監事をやったら、ようやくお役御免です。

 

さあ、次はどの荷物を降ろそうかな(^o^)

 

賃貸トラブル全国ネットワーク総会

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年04月09日(月)

司法書士の浦井です。

 

先週末は、賃貸トラブル全国ネットワークの総会に参加、というか主催者側として設営をしていました。

 

この、賃貸トラブル全国ネットワークというのは、賃貸トラブル問題の解決のために動いていた全国の組織をまとめて一つに団体にしようという流れの中で、平成16年に設立された団体です。

 

ここには、弁護士や司法書士、不動産業者、マスコミ関係者などが参加されており、これまで設立以降毎年各地の組織が当番となって総会を開催してきました。

 

今年は、大阪が当番になったいたので、大阪の共同代表として、私が設営全般を執り行いました。

 

しかし、「継続は力なり」とはよく言ったもので、これだけ継続していると、当初より活動内容は変わってきていますが、変化というよりは進化というものを感じることが出来ました。

 

今後もこの継続に尽力して行きたいと、思いを新たにしました。

 

2018 04 07 13.24.23

新幹線こだま

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年03月07日(水)

司法書士の浦井です。

 

一昨日の5日は、日司連の本人訴訟支援WTの会議のため、東京でした。

 

東京への移動はいつも、新幹線のぞみを利用するのですが、昨日はこだまを利用しました。

 

のぞみなら新大阪から東京まで2時間半程度で到着するところ、こだまなら4時間近くもかかるのに、なぜわざわざこだまに?って思うかもしれませんね。

 

実は現在抱えている書籍および業務資料などの執筆すべき原稿が溜まっているのですが、日常生活の中では仕事や会務、家事に追われて、なかなか執筆が進まないため、それを解消するためなのです。

 

電話も何も遮るものがない状態での4時間はなかなか貴重です。

 

おかげでかなり筆は進みました。

起案や執筆にこだまは最高です

 

 

2018 03 05 11.09.09

登記申請の資格のない者

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年02月27日(火)

司法書士の浦井です。

 

司法書士といえば登記というイメージを持たれるように、司法書士が登記の専門家というのは間違いのない事実です。

 

一部では、税理士や行政書士に登記手続きを依頼している人もいるやに聞き及んでいますが、これはれっきとした司法書士法違反という犯罪行為です。

 

そのため、この辺りを法務局が明確にするべくこの写真のような掲示をするようになりました。

 

法務局も良いことをしてくれるもんです。

 

PhotoGrid 1519629940389

怒涛の9日連続

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年02月15日(木)

司法書士の浦井です。

 

外の気温が少しだけマシになってきて、春の近づきを感じてホッとしています。

 

さて、これまで司法書士会の役員をやってきて、会館に行くのは特別なことではなく日常の行動になってきていますが、それでも何日か行くとそのあとは数日空くといったように、連続で行くことはありませんでした。

 

しかし、2月4日からは9日も連続したので、どっと疲れました。

 

まず、2月4日は、日司連の派遣で、広島司法書士会館での「無戸籍問題研修会」の講師

5日からは、大阪での会議が続き、まず常任理事会

6日は、相談役会

7日は、公共嘱託登記司法書士協会、政治連盟との協議会連チャン

8日は、司法書士協同組合、青年司法書士会との協議会連チャン

9日は、東京の日司連会館での法改正等説明会に参加

10日と11日は、権利擁護専門相談員養成研修に参加

12日は、日司連主催により消費者問題専門研修のパネルディスカッションにパネラーとして参加

 

この一連はキツかった。

平日は慣れているものの、休みが4日間取られたということが、しんどさに繋がっていると思われます。

 

やっぱり適度な休養は必要ですね(^o^)

 

ちなみに写真は、広島に行ったときに足を伸ばして行った、呉にある大和ミュージアムに設置されている、戦艦大和の復元模型です。

 

2018 02 04 10.30.18 1

 

葬儀手続き

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年01月30日(火)

司法書士の浦井です。

 

まだまだ寒い日々が続いています。

 

私は寒いのには強い方ですが、この寒さは高齢者にはとりわけ辛いと思います。

 

そのためかどうかはわかりませんが、私が成年後見人をしている被後見人さんが、1月に入ってから立て続けて2人も亡くなりました。

 

これまでも何人かの葬儀手続きを執り行ってきましたが、何回やっても慣れることが出来ません。

 

けど、それはそれで良いのだと思っています。

 

だって、私にとっては、数人のうちの一人かもしれませんが、その人にとっては唯一のものですから、決して慣れてはいけないものだと思うからです。

 

そうは言っても、やはり苦手は苦手です。(>_<)